iOSDC初オンライン開催について感じたこと

1 min

今年もiOSDCが無事開催されています。
コロナ禍の中オンライン開催していただいて、本当にありがたいです、
スポンサー様、スピーカの方々、スタッフの皆様ありがとうございます。

iOSDCオンライン開催で良かったこと

家から参加できる

家だと移動時間もなく、非常に楽
寝て起きたらすぐ参加も可能
地方の人でも視聴可能

すごいメリットですね!
次回会場で開催できる場合でも、+αとして生放送配信を付け加えていいのではないでしょうか

入場制限がない

会場だと人気発表は部屋に入れない事も多々ありますがオンライン開催だとそれがない!
みたいものが見れるのはありがたいです。

複数画面表示ができる

会場だとこれもあれも気になるけど、一つに絞らないと行けないですが、
複数画面可能なので、両方つけておいて気になる方に専念するもよし、すべて聴き続けるもよし
どれを見にいくか悩ましいことが多いので非常に助かっています。

普段より安い

普段は8,000円とかなのに

ノベルティとかついても2500円!

お得ですね

iOSDCオンライン開催でのデメリット

もちろんデメリットも感じたのでかいておきます

熱気は感じにくい

会場開催だと、人がいてそれぞれの熱量を感じられるので、エンジニアとしてのモチベーションがあがります。
オンライン開催だとそこは感じにくいのが難点

交流が難しい

以前の知り合いにあったりとか、知らない人と話すということがほぼ無理な気がします。
Discordで雑談チャンネルはあるものの、難しいですね。
そういったことも期待している点は残念ですね

まとめ

色々かきましたが、iOSDC自体は非常に勉強になり楽しいカンファレンスです、
このコロナ禍の中開催していただいて、本当に感謝しています。
来年も開催できること切に願います。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です