[プログラミング学習]すぐに結果を追い求めて挫折しそうな時にみる記事

2 min

プログラミングを勉強しているけど、結果が出なくて辛い・・・

そういった疑問に現役のエンジニアが答えていきます。

記事概要
  • プログラミング学習で挫折しそう状況を確認できる
  • プログラミング学習を前向きにできるようになる

プログラミング学習はそんなに甘くない

いきなり身につかない、毎日の積み重ねが大事

プログラミングの勉強をしていてもなかなか身につかないのは当たり前
英語を勉強してすぐにペラペラにならないと同じように
プログラミングもすぐには身につかない

それを理解した上で勉強しないとすぐに結果を追い求めてしまいます。
一朝一夕では身につかないからこそ、毎日の積み重ねが大事

しっかりしたスキルを身につけろ

表面的な知識で作れるようになっても、
しっかりしたスキルを身につけた事にはならない

処理の本質を理解した上で実装していくスキルがないと
エンジニアとして長くやっていのは厳しい

そういったスキルを身につけるのはいっぱい考えて、
たくさんの経験をしないと身につかない

スキルの習得は長期スパンで考えよう

将来どうなりたいかを設定し、そこに向けて努力する

今勉強しているのは

エンジニアになりたいから?
お金を稼ぎたいから?

色々あると思いますが、将来どうなりたいかを思い出して下さい。

目標があるから人は頑張れますし、今頑張るからこそ未来がある

プログラミング学習したエンジニアが稼げるには理由がある

スキルがあるからお金が稼げる

エンジニアがお金を稼げるのは物を作り上げるスキルがあるから

スキルがないとできない仕事であり、誰でもできるわけではない

誰でもできない仕事だからこそ、もらえるお金が多くなり稼げる

しかも、スキルが有用なほどお金が多く稼ぎやすくなる

大事なのは作れるノウハウではなく本質

エンジニアも色々います

へっぽこエンジニア、凄腕エンジニア様々です。

スキルも能力も様々ですが、

長くお金を稼いでいる人の最低限の能力としては

作るノウハウではなくサービスの本質であったり、プログラムの本質を理解している人が多い

本質を理解していからこそ作る物の品質が高くなり、高い評価を受けます

高い評価を受けれる事によってお金も多く貰えるのです。

へっぽこエンジニア側にならないように今頑張りましょう

エンジニアに固執するのではなく、将来の柱の一つにすることも可能

プログラミングを覚えたからといって必ずエンジニアにならないといけないわけではありません。

プログラミングスキルを色々な業界で活かしてお金を稼げばいいのです。

例えば、

  • 営業なのに日々の作業を効率化するの使用
  • 事務だけど日々の作業を楽にするツールを作成
  • AIを使って農作業を効率化

プログミングスキル X ◯◯◯ することによって希少性のあるスキルとなりお金を稼ぐ事も可能です

自分の持っているスキルや好きなことと掛け合わせることも考えましょう

プログラミング学習で大事なのは0から1を大切にする

小さな結果が大きな結果に結びつく

どんな小さいなことでもいいです、できることを増やしていきましょう

  • 画面に出力できた
  • メソッドを理解できた
  • DBが扱えるようになった

そうすることによって確実に自分の力は付きますし、自信になります。

正しい努力を続ける

自分で頑張ることも大事ですが、

時には有識者に聞いたり導いたりしてもらうことも大事になります。

ちゃんとした知識を

努力で積み重ねる事によって成長できるので

どうしても難しい時は

メンターの人に聞いたり、

誰にも聞けないならインターネットの掲示板などで質問するのもあり

継続の大切さ

どんな有用なスキルでも途中で諦めてしまったら無駄

諦めないことで必ず身につきます

プログラミング学習のまとめ

正しく続けることで必ず結果は出る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です