プログラミングスクールに通うメリットを現役エンジニアが教えます

2 min

プログラミングスクールは高いんだけど、通った方がいいのかな?

そんな疑問に現役のエンジニアが答えていきます

この記事でわかること
  • プログラミングスクールに通った方がいい理由
  • プログラミングスクールを受講する問題点

プログラミングスクールを受講するメリット

  • プログラミングの学ぶ方向を示してくれる
  • 迷っている時間を短縮できる
  • くじけそうな時に助けになる

解説していきます。

進む方向を示してくれる

今の時代は検索すれば色々情報が出てきます
その中でどう勉強すればエンジニアになれるのか
わからないまま勉強していくよりかは
プログラミングスクールを受講すれば誰かに聞く事もできるし
エンジニアになれるように正しく早い道を教えてもらってその道を進む方が成長が早くなります。

迷っている時間を短縮できる

わからないことを自分の力で解決するのは大事ですが、

プログラムは1文字でも間違うとエラーで進めなくなったり、エラー解決方法がわからなかったりするとどんどん時間を消費してしまうので、経験者に聞けば数分、自分だけで解決するのは数時間なんてことがよくあります。

動かないで止まってしまっているのは時間がもったいないので
どんどん聞くことによって、正しい知識で成長を加速することができるので非常に大きいメリットです。
検索しても、それが正しい知識とは限らないですし、困っている時間を短縮できるのも大きいです。

くじけそうな時に助けになる

プログラミングの勉強をやめる人の多い理由として、
勉強してもわからないなど心が折れて辞めてしまう人が多いのですが、
多くのプログラミングスクールはメンターや仲間がいることが多いです。
不安を相談したり、愚痴をこぼしたりできる事によって心が折れる事が少なくなるので非常に大事な要素です。

プログラミングスクールを受講する問題点

  • お金がかかる
  • 時間がかかる
  • プログラミングが合わないことがあるので難しい

解説していきます

お金がかかる

プログラミングスクールを受講するにも安くない金額を支払う事になりますが、
エンジニアになれればすぐに回収できますし、
大金払ったんだから頑張らないとという気持ちが芽生え離脱しにくくなるので
本気でエンジニアになりたいならスクールを受講する事をオススメします。

時間がかかる

どんなスキルを得るには時間がかかります
数日で身につけれるスキルでは無いので数ヶ月かかります。
仕事しながらとか勉強するのは大変で、
平日仕事が終わった後+土日を数ヶ月間頑張る必要があるのでそこが頑張れるかが問題です。

合わないことがあるので難しい

プログラミングは誰でもできるわけではなく、合う合わないはでてきます
事前にネット等でプログラミングに触るのもありですが、
独学でやるとわからないことも多いので一概に良いともいえません。

ただ、合うか合わないかは努力をやりきった先で思うことであり、
他の職種よりも稼ぎたい、ノマドワークをしたいというレベルなら
努力でなんとかなります。

昔はプログラミング向いてないなぁと思うことは日々あり
そんな自分でも20年ほど働いてこれた経験からいえる言葉です。

体験談

昔専門学校に2年通いプログラミングを学んでいた時期があり、その中で感じたのは高いお金を払ってもやらない人はやらないし、真面目にやっても本気でやらない人は伸びないという事
(2年制で学費は1年で100万越えでした)

まとめ

プログラミングスクールを受講する必要があるかどうかの疑問を持つ方が多いと思いますが、
必要か必要ないかで言えばプログラミングスクールに通わなくてもエンジニアになる事は可能ですが、成長のスピードが全然違います
プログラミングスクールに通えば必ずスキルが身につくわけではなく、本人の頑張りは必要です。
本人の頑張りをブーストしてくれるのがプログラミングスクールです。

プログラミングスクールの料金は安くはないですが、実際にエンジニアで就職できれば、
すぐには無理かもしれませんが平均年収500万業界なので回収できると思います。

エンジニアになりたい、エンジニアスキルを身に付けたいとう人は
プログラミングスクールは非常にオススメします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です