【最新版】ゲームプログラマの年収などを調査してみました

2 min

ゲームプログラマの収入ってどのくらいなんだろう?

ゲームプログラマーを約7年、関わった会社10社以上で得た多くのコネを活かして
今現在の年収や必要な事を調べてみました。

ゲームプログラマの年収例

さっそく、聞いてきた年収結果です。
約20人に聞いて、はっきりと答えてくれた方だけ載せています。

会社規模業界役割年齢年収
大手コンシューマメインプログラマ40代720万
大手ソーシャルメインプログラマ30代700万
中小コンシューマメインプログラマ40代420万
中小ソーシャルメインプログラマ30代460万
中小ソーシャルプログラマ20代370万
中小コンシューマプログラマ30代320万
中小コンシューマプログラマ20代260万

聞いた範囲では250万〜800万くらいでした。
1000万円以上の人もいましたがディレクターだったので除外しています。
一部高い人もいますが、全体的にはもらえていない人がおおいなぁという結果でした。

ゲームプログラマの年収に関わりのありそうな要素を解説していきます。

会社規模

会社の規模が大きいほど年収は上がりやすくなりますが、
中小でもヒット作品を持っていればそれなりにもらっているようです。
逆に中小の下請けやヒット作がないと給料はすくないです。

いくらスキルがあっても給料は払える会社でないと年収はあがりません。

コンシューマゲーム業界 or ソーシャルゲーム業界

全体的にはコンシューマゲーム業界よりかソーシャルゲーム業界の方が高かったので要素に加えました。
額で大体数十万円くらいの年収に差がでてました。
売り切りのコンシューマゲーム業界より、
ソーシャルゲーム業界の方がマネタイズがしやすかったりするのが出ているそうです

役割

メインプログラマー or その他プログラマという感じです。
実力世界なのでメインプログラマーでなくても高い人はいますが、
基本的にはメインプログラマーの方が高い傾向はあります。

ゲームプログラマの年収に関わるスキル

次にどういったスキルがあれば年収があがるのか解説していきます

作成スキル

これはクリエイターとして当たり前ですね、

  • 数学知識
  • ハードウエアー知識
  • 作成スキル

など

今はゲーム部分、サーバー、AIなど多岐に渡って知識が必要になってきています。
どんなに面白いアイデアが浮かんでも作れないと意味がありません。
実現する事こそがプログラマの仕事なので、作成能力をが高いほど年収が高くなる可能性があります。
年収を上げたいならこれだけは俺に任せろ!というのを作ると良いです。

ヒューマンスキル

ゲーム製作にはたくさんの人が絡みます、
数人から数十人いはざらでもっと多い場合もあります。
人と人で作業をするので円滑に仕事をするためにも
ヒューマンスキルは重要です。

協調性だったり、コミュニケーション能力などが必要不可欠です。

ゲームプログラマの年収をあげるコツ

最後に年収をあげるコツを聞いてきました
聞いた人の半数以上はこれでした

転職する

基本的にヒット作が出れば上がりやすいけど、
あまり売れなかった場合は上がることも少なく
期待はできません。

中小でもある程度の経験年数や実力があれば、大手のメーカーに行くことも可能です。
その際に年収アップを狙うのが一番という回答が多かったです。いくらスキルがあっても、お金を貰える会社に行かないとあがりません。

フリーランス になる

  • 自分の実力に自信がある人
  • コネがたくさんある or 強いコネがある
  • リーダになるより、作品を作っていたい
  • 色々な会社で作りたい

フリーランス になるとデメリットもありますが、
単純に手取りが2倍、人によっては3倍とかは普通にありえます

リーダーになる

メインプログラマだったり、チーフプログラマと呼ばれるポジションになると年収が上がる事が多いですし、経験があれば転職の時に必ずプラスになります。

まとめ

以上、アンケートの結果でした。
また、何か聞きたい事が見つかれば聞いてみたいと思います。

協力してくれた方ありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です